資金お金に関して役立つ情報

事業ための資金と言えば、ビジネスローンや事業融資をしている銀行、日本政策金融公庫、信用金庫、貸金業者などです。

 

ただ事業資金と生活費は、個人事業主や零細企業にとっては区別が殆どありません。

 

事業資金が足りなくて、ビジネス資金の融資も受けることができない場合は、生活費を回して、事業資金にするという事もあるでしょう、

 

そうすると今度は、生活費が足りなくなるわけで、生活資金はまた別の借り方があるわけです。

 

ですから、事業資金だけでなく個人のお金として借りるための情報も知っておく必要があります。

 

また返済が苦しくなった時の借換えなど、単純な融資情報だけでは足りません。

 

それらを踏まえて、お金を借りることについての役立ちそうな情報を紹介しておきます。

 

カードローンおすすめ比較人気ランキング情報
数ある銀行・ノンバンクカードローン業者の中から厳選した業者を比較しておすすめのカードローンご案内しています。
人気のカードローンである詳細も解説しています。

おすすめ借換え銀行カードローン
月々の支払いが厳しくなってきたら早めに借換えを検討すべきです。
借換えに有利な、カードローンの情報や、借り換え専用カードローンについて説明しています。

即日融資ビジネスローン
事業資金調達のため即日審査即日融資ビジネスローンを比較し、一番早く借りられ審査通過率の高いところなどほ紹介。
比較対象として銀行、貸金業者、公的金融機関までの事業資金融資情報を取り上げています。

開業資金調達記事一覧

すでに起業してすいる人にとっては、この世界的な金融危機で、年越しの資金が大変なことになっているかもしれませんね。銀行は、自己資本比率というものがありますので、貸し出している融資金額に対して、自身が自己の資金として保有している金額が、アル一定の割合になっていないと問題になります。貸し出しが増えているわけではないのに、何故貸し渋りがおきるのかというと、すでに融資している事業者が、この漫遊危機や景気後退...

開業資金を事業融資に頼らずに、出来る限り自己資金で間に合わせた方が、独立開業、起業後の精神的な負担もずいぶんと楽だと思います。特に神経質な方は融資をうけて毎月の返済をしていくことを気にやんで結構なストレスとなって、せっかくの独立開業事業を楽しんでやっていけないと思います。独立開業することは大変ですが、楽しいことでもありますので、楽しくやっていけることが成功にもつながると思います。では、自己資金の貯...

飲食業と脱サラの関係は、深く、よくFCラーメン店などで独立開業する人がいます。コンビニなどのパターンもありますね。また団塊世代が退職して、趣味のそば打ちを生かして、そば店を開業するなどというパターンもあり、飲食店開業は人気がありますね。そこで、飲食店開業の場合の資金のちょぅたつについて考えてみたいと思います、なんといっても、開業資金がかかるビジネスですからね飲食店は、最初の店を持つ際の資金が入りま...

トップへ戻る