独立起業方法記事一覧

現在のような不景気の時こそ、ビジネスのチャンスは転がっているものです。景気のいいときは、どんなビジネスでもそこそこなんとかなってしまうので、独立しても、不景気がきたら一気にしぼんでしまうビジネスもあります。逆に、景気の悪いとき、とくに今回のように、金融システムや、資本主義の生行き過ぎ、資源の使いすぎということから、エコや環境に優しい事業が期待され・・・それを中心とした経済対策や雇用対策、減税措置な...

自分で起業して会社を立ち上げてみると、電話代行サービスの存在に心がひかれます。とくに一人起業の場合や、副業で常に事務所にいない場合など、人を雇うよりずっと安上がりですしね。ただそれだけでなく、「電話の受け答え」など慣れたプロがやってくれるので、相手に好印象を与える電話の取り方をしてくれるというのも魅力です。当然のことながら、電話では相手の顔が見えないので、全て言葉でやり取りをします。この難しさに気...

独立開業したら、会社だろうと、個人事業開業だろうと税務署の調査があることは、心にとめて億必要があります。税務署の調査が入った場合には、いろいろと煩雑なことが多く、非常にわずらわしいものではあるのですが、重要なことです。今まで納めてきた税金に不足があるか、もしくは過剰に税金を納めていないかということを確認するのも税務署の調査です。税務署の調査の結果によって、しぶしぶ不足していた税金を納めることになる...

税務の調査は会社にとっても非常に怖いことではありますが、個人事業主ともなれば、さらに恐ろしいものなのだそうです。個人事業主の場合、経営を自分で行っているので、納税の際に非常に記載漏れや収益上乗せなどをつい行ってしまい、税務の調査を受けることになるそうです。私も突然電話がかかっきて、その日のうちに、うかがいという電話をもらった事があります。なんの後ろめたいこともなくても、税務調査となると、不安になっ...

最近は日本でも個人の独立に関する意識が高まって来ているせいか、個人事業開業や一人企業での起業を支援する色々な制度があります。またビジネスとして起業家のためのサービスを提供している会社も結構あります。そのため殆どの大都市には、レンタルオフィスがありますから、少ない科仕業資金でオフィスを見つけるのにそんなに苦労はなくなったと思います。入居審査のある公的なレンタルオフィスは、空きまだったりするところも結...

ネットで稼ぐことで独立開業しようという方のためのヒントとして書いて見たいと思います。ネットビジネスにも色々ありますが、通販などで稼ごうとする場合。いきなりネットショップ開業をしようという人がいますが、それまでネットビジネス自体よくしらないで、とにかくショッピングモールなどに出店して、ショップサイトを作ってもらえばいいという考えは甘いです。年々売り上げが伸びているネット通販ですが・・・勝ち組は、楽天...

しっていますか?学習塾で使われているなどで、速読がTVで取り上げられてから、速読ソフト話題になっています。これ、当然大人の能力アップにも効果的だと思います。速読がで、沢山の情報を入れる事ができますから、新たなスキルを修得するのに時間を節約でき、格取得にも効果があるでしょう。もちろん、直ぐに力が付くわけではありませんが、起業のネタにいつまでも悩んでいるのだったら、さきに情報収集量をアップさせる能力を...

脱サラにも色々な考え方があると思います。在宅ワークなどから始めて少しずつステップアップする独立開業計画というのもいいでしょうし一気に脱サラして、独立開業へもっていく全てがそろっているフランチャイズでの開業というのもありでしょう。再就職するのは困難な日本の状況ですから、どっちにしても後戻りする事は考えないではじめるしかないでしょう。もちろんFC加盟での場合、全てそろっていて直ぐに店舗オーナーになって...

経験やノウハウをがあれば、それを資源として独立開業するのもいいと思います。さらに経験を生かして、独立開業資格を取得をするのもいいですね。本当にやりたかった仕事について働いている人がそう多くはないという現状を考えると、経験もノウハウもない仕事で独立したい場合もおおいでしょう。業界知識がなければ独立は困難ですから、経験やノウハウを手に入れるために手っ取り早い方法としては、FCに加盟することではないかと...

トップへ戻る